忍者ブログ
haroharoの日々のつぶやき
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/22 haroharo]
[05/21 champ]
[01/07 champ]
[12/20 haroharo]
[12/09 いいやん]
最新TB
プロフィール
HN:
haroharo
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは
今日もボチボチ頑張ります~♪
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台湾旅行2日目②

午後は淡水へ
言わずと知れた台北郊外の人気観光スポットで今回こそ(3度目)夕日を見ようと計画したのですが、(-_-;ウーン生憎の曇り空。
08596776.jpeg
MRT明徳駅→淡水駅へ







78a754c9.jpeg91698ecc.jpeg







平日の午後だったので人出はそれほどでもなかった。人出が無いのでお店も活気がなかった。
河岸はヘドロが溜まっていて悪臭が、、、大規模な整備工事を行ったいた。

d88a47f4.jpeg3eaf6cc7.jpeg







a316da6a.jpegトルコアイス
4年前はこのオジサンがアイスをコネコネしていた






ac078dde.jpeg(-_-;ウーン違う人になっていた







対岸・八里までは数分フェリー?モドキで渡る
淡水は3度目だけど対岸へ渡るのは今回が初めてです。
af84f9cb.jpegdc6af233.jpeg







この旅で私の行きたいと思ったレストラン「余家孔雀蛤大王」で本日2度目の昼食。滋養はあるがイマイチだったの鵜こっけいのスープがまだお腹に残っているのが残念
0301ca2d.jpeg







551ab6a9.jpeg0f6d0d9f.jpeg左→ムール貝のバジル炒め
右→空心菜炒め
「うんまい」





b53482ef.jpeg看板メニューの招牌孔雀蛤(ムール貝炒め)ムール貝はたっぷりの台湾バジル(九層塔)と唐辛子で味付けされていてビールにピッタリのメニュー






淡水の屋台街をプラプラ歩いていると「胡椒餅」のお店を発見。
「胡椒餅」という食べ物を知ったのも今回の旅を計画していて知った食べ物。淡水の街角で発見~♪
e3973f85.jpegde02812a.jpeg

大好きな「天仁銘茶」と一緒に
「私好み」
(^¬^)ジュル...



残念なことに淡水の夕日は見ることができなかった。

淡水ぶらぶらの後はMRT淡水駅→北投→新北投
ホテルで汗を流した後・・・士林夜市へ向かう
c4119fd6.jpeg
北投→新北投の一区間走行している可愛い電車






80259e7f.jpeg
士林観光夜市






d0e5f55c.jpeg39b49659.jpeg






PR

台湾旅行2日目①

ああ~よく寝た!そんな気がして目覚め時計を見るが、まだ3時。「3時・・・いくらなんでも早すぎる目覚め」と思ったが、一時間の時差と言うことは4時。なんだいつものオットの起床時間だ。
一人ゴソゴソ起き出し、モーニングコーヒーを入れながら部屋付きのお風呂に温泉を満たし朝風呂を楽しむことにした。「アア~極楽~~」

2日目朝食
d7369e03.jpeg朝食は・・・一応ビュッフェ形式
お粥を中心に頂くことにしましょう






75e0012e.jpeg台湾・・・やっぱりフルーツが美味い







0dfb7199.jpeg豆漿(トウチアン)ちょっと甘みのある豆乳
これにコーヒーを入れてソイラテにしても頂くのが
Myブーム





午前中は北投温泉街の散策→ここは温泉博物館

c182d86b.jpeg1bb1d1ea.jpeg







台北ナビの詳しい内容
http://www.taipeinavi.com/miru/25/

c1bbe43b.jpeg

時間にゆとりのある旅なので路地を歩いてみる









636ff580.jpegバナナの木を発見
一応実が付いている
「そういえば・・・まだ台湾バナナ食べてなかった」





今日はこの後北投にある茶芸館へ行こうと計画を立てていたのだが、ホテルのお姉ちゃんの言うことには「ここは今やってません」との事。
近くにお茶をいただける場所がないか尋ねると、今度はホテルのお兄ちゃんが「皇廷」という茶芸館を教えてくれたのでタクシーでMRT明徳駅近くへ向かう
b47d11f4.jpeg
w( ̄o ̄)w オオー!大きな茶芸館






「あの~私はお茶を頂きたいのですが」なぜか土鍋に入った烏こっけいのスープ登場。
4edb2807.jpeg5f8f97c1.jpeg







b47d11f4.jpeg
よくよく見てみると、、、




 

b7660e2e.jpeg
←私たちはコッチの皇廷大飯店
レストランに入ってしまった






bf66fd5f.jpeg
←本当はこっちの元禄園茶芸に入るはずだった
( ̄□||||!!






同じ建物だったので大きな入り口から入った為レストラン側に入ってしまったらしい。お茶を頂くつもりだったのに「滋養に良いスープ」でお腹はタ~ポタ~ポ。
1391d14b.jpeg
←放し飼いの鶏
 





e6c3aaa4.jpeg

←この壷の中でじっくり蒸焼きにしたスープ
滋養はあるかもしれないけれど・・・お味は・・・
イマイチ




チャ~ポチャポになったお腹を抱え、午後の部に...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
2日目②に続く

台湾旅行一日目②



一日目後半
 1.jpg

チェックインを済ませホテル内のレストランでビールで乾杯
(^∇^)アハハハハ!手酌で飲んでます。








ビールのおつまみを・・・と思ったが時間的にこんな感じのメニューしかなかった。「アフタヌーンセット」←これではビールのつまみにはならなかった。
c0dc4698.jpegc3f0ca0c.jpeg







ビールで喉を潤した後は、、、北投温泉の散策にGO。暑くもなく心地よい風が吹いている。滞在中の台湾の天気は「午前中曇り、午後は時々雨」の予想。今日は曇り気味の天気。
b054840d.jpegf6912467.jpeg







FH020007.JPG←10年前の写真発見
多分 ↑ の写真と同じ場所






地熱谷を散策後は川沿いをプラプラ歩く。
2af71474.jpegb0fdb303.jpeg







オッ!何か発見か?
やおら靴下を脱いで、、、川に入ってゆく
b634fc16.jpegヾ(--;)ぉぃぉぃ大丈夫か?







80232f71.jpeg(・-・*)ヌフフ♪~~~
いい湯加減よ~







一日目の夕食はホテルのレストラン
4.jpg
紹興酒・・・「飲んでま~~す」









左…卵とえびの炒め物→可もなく不可もなく
中…季節の野菜    →キャベツオンリーこれもまた可もなく不可もなく
右…店員さんお勧めの豚さん→美味し
22d94096.jpega000cd12.jpeg17250310.jpeg







f39d5a08.jpeg

豚さんの燻製でビールが進む





草木も眠る丑三つ時に自宅を出発しこれにて、、、一日目の終了。さて、、、温泉に入って休むとするか。

2日目に続く

台湾旅行一日目①


「台湾に行こうか」

1998年・・・今からもう10年以上前、旦那の単身赴任が始まった最初の駐在地→台湾
当時小さかった娘達を連れて何回も訪ねた場所
「いつか一緒に行きたいよね」と言いながら、10年以上の月日が流れてしまった。行こうと決めれば話しは早い。

重い尻を「よっコイショ!」と上げて…行ってきました
『熟年夫婦二人旅』
dea9a6b4.jpeg

 新しくなった羽田空港から台湾へ出発
腹ごしらえは空港内のレストランでモーニングセット




 ff1492ca.jpeg

cfab1e5b.jpeg
「そういえば・・・二人で一緒に飛行機に乗のは新婚旅行以来」って





ceff3174.jpegf26d2d48.jpeg台湾までは3時間のフライト。
機内食は300㌔カロリー程の軽食。


牛肉とごぼうのすき焼き風ご飯
海の幸のクリーミーバジルソース


3時間のフライトはあっという間。一口分けて貰ったビールで相変わらず爆睡の私。だって昨日は宿直勤務。泊まりあけて留守中の段取りをして、荷造り。 ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


今日の宿泊は・・・新北投温泉「水美温泉会館」
松山空港は台北の街中に近いため各地へのアクセスが良いが、トランクを転がしてMRTに乗るのも何なので、タクシーで一気に新北投へ向かう。わざわざ「台湾で温泉?」そう、、、合えて温泉でマッタリしようと考えたのです。3泊4日温泉で癒されるぞ~♪
4cd89c8f.jpeg









75173518.jpegba608922.jpeg







 http://www.taipeinavi.com/hotel/137/

台北ナビでネットで申し込みを行いました
3泊4日朝食付きに二人で40,000円。

取り合えず



気持ちにゆとりのないまま過ごしたこの2年

2009年の秋に父を介護施設に託し →スッタモンダありました

2010年3月次女の結婚式&三女の大学入学に伴うお引越し →超バタバタでした

DPP_0283.JPGDPP_0408.JPG








日に日に気力のなくなっていく父の姿に、「ほんとにコレでいいのか?」と自問自答しながら、好物のカルビ弁当やうなぎを運びながら励ました一年余。

2010年11月 介護施設→日赤→ホスピスを経て85歳の誕生日に死去



結婚25周年は →何年前だっただろう?
「銀婚式のイベントもなかったし、、、」と旦那が口火を切ってくれ、決行した台湾旅行.
ここに記録を残しておこう~~~っと



481c1ec1.jpegff1492ca.jpeg



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne