忍者ブログ
haroharoの日々のつぶやき
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/22 haroharo]
[05/21 champ]
[01/07 champ]
[12/20 haroharo]
[12/09 いいやん]
最新TB
プロフィール
HN:
haroharo
性別:
非公開
自己紹介:
こんにちは
今日もボチボチ頑張ります~♪
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リクエストにお答えして(どんぐりトトロの作り方)

数名のどんぐりファンの皆様のリクエストにお答えし、、、どんぐりトトロの作り方教室開催です。

①取り合えず・・・どんぐりを拾いましょう
どんぐりにはいろいろな種類があるようですが、、、私の使っているどんぐりは、多分『ミズナラ』という木のどんぐりだと思います。
81a2e084.jpeg9faf68d5.jpeg



帽子がうろこ状です




7f009b3b.jpeg



大きいもので3cm位



f0e91301.jpeg



大きなものから小さなものまで・・・



mi06.jpg
 


帽子がモジャモジャなのがクヌギのどんぐり



②拾ったどんぐりを煮ます・・・10分~15分位
(これは発芽や虫を防止します)
049f8c90.jpeg


古いお鍋を使いましょう
灰汁がでます



③1~2週間干します
8944a10c.jpg823df0f3.jpeg








どんぐりがしっかりと乾いてしまう前にお尻にキリで穴を開けておきます。ペイントしたりニスを塗る時に楽です。

④乾いたどんぐりに下地剤を塗ります
私はトールペイントの下地剤のシーラを塗っています。絵の具の定着が良くなります。

75f2174a.jpeg







①~③までの行程を済ませておくと、どんぐりはいつまでも使用できます。

⑤さあ~どんぐりをペイントしましょう
修正ペンやマジックのポスカなどでも絵を描くことは可能ですが、、、アクリル絵の具が一番使いやすいです。
6ea54d89.jpeg9a5f67f7.jpeg

お腹の部分は2度塗りしています。





耳→樹脂粘土に茶色の絵の具を混ぜて作り木工ボンドで接着しています。
ヒゲ→黒の木綿糸を使っています

⑥ニス仕上げ
c208fce0.jpeg



お勧めは・・・水性アクリルニス
(半ツヤ出し)



ニスを塗ることで粘土で作った耳や木綿のヒゲが取れにくくなります。
私の使っているアクリルニスは水っぽいタイプなので、爪楊枝に差したドングリをニスにドボンと沈めてます。
2c0d627b.jpegd7dc7730.jpeg



墜落注意



※ニスの注意
アクリル絵の具でペイントしてある時は心配ないのですが、ポスカや水性絵の具などを使うと滲んでしまいます。

20071020233716.gif
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne